希望者急増!マウスピース矯正

~ これから綺麗な歯ならびを手に入れませんか? ~

あえて、“これから” と書いたのは、

非常に手軽に短期間できれいな歯ならびを手に入れられるようになったから。


「金属ワイヤーを付けなくてよいの?それならやってみたい」というご意見をたくさんいただいています。


0.76mmのうすく透明なマウスピースを2週間ごとに交換しながら歯を動かしていきます。

非常に手軽です。


お食事の時や歯磨きの時に外せるので衛生的です。






当院の最新3Dデジタル分析システム


最先端の3Dデジタル方式ですので、現状〜途中〜終了時など経時的な変化をあらゆる方面から3D画像で確認できます。

ご自身がどの時期にどのような状態か明瞭に把握することができるため、非常にモチベーションが上がります。






上が矯正治療前。









下が半年経過後の矯正治療終了時。

大変きれいに治っています。








マウスピース矯正を成功させる秘訣


1.精密な分析のもと、しっかりしたプランニングが出来ていること

2、その分析データに沿って、歯科医師がしっかりと状況を判断し、進めていけていること

3、マウスピースの材質が高品質のものを使用していること

4、治療を受ける側の人は、毎日必要時間キッチリとマウスピースを装着していること


であると、私は考えています。





当院使用のマウスピースは、“高性能”3層構造のクリアクウォーツ


◎マウスピースの材質


マウスピース矯正のためのマウスピースの材質は、世の中に多数存在しています。

しっかりとプログラム通りに歯を動かすには、高品質の材質を使っていることが重要です。

着用中、マウスピースが割れてきたりすると、矯正力が逃げてしまいプログラム通りに歯を動かせなくなってしまいます。

当院採用の材質『クリアクオーツ』は、3重構造で適度なしなやかさがあるにもかかわらず強固で耐久性に優れています。

また、カットラインが他社と比べて深いためしっかりした力を長時間効かせることが可能で、装着中の痛みも非常に出にくいです。





素敵な笑顔を手にしましょう!

◎まずは検査を


まずはご自身の歯の状態がどのような状態にあり、どのように変化させて治していくか、機関と費用はどのくらいかかるのかをお調べする検査が必要です。

分析には精密性が要するため、分析のための歯型・レントゲン撮影・歯だけでなく顔全体や口元の状態をお調べする写真撮影が必要になります。その費用は総額で5500円(税込み)です。

実際の矯正料金や治療期間がその分析検査により算出されます。

程度により異なりますのでまずは分析検査でお調べしましょう!



◎そして矯正をすることで


矯正をすることは歯のならびが良くなるだけでなく、口元の雰囲気をはじめ表情全体が美しく変わります。

咬み合わせの細部まで正常化されるので、お身体の機能も安定し、全身の大きな健康的を得られる治療です。

またスポーツ選手におかれましては噛み合わせが整うことはご自身の本来持つ力を最大限に引き出します。

多くのオリンピック競技トップ選手の皆様が当院のマウスピース矯正をおこなっています。

ぜひお気軽にご相談ください。



◎ご案内


このマウスピース矯正治療に関し、併設しておりますそれに特化したHPの方でもご説明しております。以下のサイトをご覧ください。